医院ブログ

フッ素でむし歯予防…方法は?

2020年5月27日 (水)

カテゴリー : , , ,

みなさんこんにちは!歯科衛生士の石井です♪(´▽`)

 

フッ素がどんなものなのか、

知っていただけましたか?

 

前回までの関連記事はコチラ↓↓↓

むし歯はこうして始まります

むし歯はこうして始まります~パート2~

フッ素でむし歯予防を!

 

 

 

今回は【 予防に効果的なフッ素の使い方 】

についてお話しようと思います。

 

 

 

その①『 フッ素入り歯磨き粉を使う 』

 

…フッ素入りの歯磨き粉で歯磨きを行う方法です。

 

うがいができるようになるまでは、

発砲しない ”フッ素ジェル” をおすすめします。

フッ素の濃度は

2歳までが 500ppm

3~5歳が 500~1,000ppm

6~14歳が 1,000ppm

15歳以上が 1,000~1,500ppm です。

フッ素入り歯磨き粉を使用する場合は

使用する量に気を付けてくださいね。

 

 

当院で取り扱っている歯磨き粉のなかで、

高濃度のフッ素が入ったものはコチラです😊

歯磨き粉🦷

 

ほかにもたくさん取り扱っていますので

詳しくはスタッフにお聞きください😉

もちろんフッ素ジェルもありますよ!

 

 

 

その②『 フッ素洗口 』

 

…フッ素洗口剤でぶくぶくうがいを行う方法です。

ぶくぶくうがいが上手にできる4歳頃から行うことができます。

 

フッ素濃度は

1日1回(毎日法)が 250~450ppm 、

1週間に1回(週1回法)が 900ppm です。

継続して使用することで予防効果が高まります。

 

当院には『 オラブリス 』というフッ素洗口剤がありますよ!

詳しくはコチラをご覧ください😊

☆歯と口の健康週間☆

 

 

 

その③『 フッ素塗布 』

 

…歯科医院で歯にフッ素を塗る方法です。

当院では乳歯が生えてきたら行うことができます。

 

フッ素濃度は 9,000ppm です。

定期的に塗布することをおすすめします。

生えたての歯は歯の質が弱いので、特に効果的です。

 

 

 

 

 

年齢に合わせて実施する方法や使用する商品を選んでくださいね!

フッ素と歯みがきでむし歯菌から歯を守りましょう(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

 

 

 

 

 

 

 

初診の方専用ネット予約

Google MAPで詳細地図を見る

Copyright© Nagaura Marine Dental Clinic. All Rights Reserved.

歯を治そう 0438-60-8070 初診の方専用ネット予約