つめ物・かぶせ物・
ホワイトニング

補綴物(ほてつぶつ)

補綴物とは

補綴物とは欠けたり削ったりした歯を補う、つめ物やかぶせ物のことをいいます。むし歯によって損なわれた見た目が回復するだけでなく、咬み合わせを整えることで、食事や発音などの改善が見込めます。
保険適用のつめ物・かぶせ物ですと使用材料に規定があり、金属を使用することで審美性を損なうことがありますが、保険適用外の治療であれば、ご自身で材料の選択が可能となりますので、より美しいお口元を実現できます。

補綴物の選び方

補綴物を選ぶポイントは大きく分けて4つあります。補綴物のこの4つのポイントが、歯の今後を左右すると言っても過言ではありません。それぞれについて分かりやすくご説明いたしますので、患者様のお口の健康のために参考にして頂ければ幸いです。

Point 01審美性

審美性は、見た目の美しさを意味します。保険治療だと、銀歯またはプラスチックとなります。銀歯であれば、笑った時などお口を開けたときにどうしても目立ちます。プラスチックは、最初は綺麗ですが、カレーやワインのような飲食物から、経年による劣化を理由に、着色して黄ばんでいきます。

Point 02適合性

適合性は、つめ物やかぶせ物の精度を表します。保険診療と自由診療では、お願いする技工士、型取りに使う材料、つめ物かぶせ物を接着する接着剤等、保険では適応されないより良い材料やシステムが使用できます。
保険診療だと、歯とつめ物やかぶせ物の間に隙間ができてしまい、むし歯が再発する恐れや、汚れが溜まることにより歯周病の進行やお口の匂いの原因になる恐れがあります。

Point 03耐久性

耐久性は、つめ物やかぶせ物を保てる期間を意味します。保険診療で使用できるプラスチックの部分は最初は綺麗ですが、すり減りが早く、水分を吸収するのとともに着色や匂いの成分も取り込み、黄ばんでいきます。

Point 04安全性

安全性は、つめ物かぶせ物による身体への影響を意味します。つめ物やかぶせ物は、身体にとっては「異物」です。そのため、生体親和性=身体との相性が良い補綴物を選ぶ必要があります。銀歯は唾液で溶け体内に吸収され、金属アレルギーを発症する危険性があります。

近年では、金属アレルギーの症状として、慢性的な疲労感や全身の倦怠感、手足の発疹などの症状が現れることがわかってきました。金属アレルギーは花粉症と同じで、個人の許容量を超えるとある日突然発症し、一度発症すると金属を除去してもなかなか治らずに全身に症状が現れることがありますので、予防の意味でも、身体に優しい素材を選んでおいた方が良いです。

つめ物とは

つめ物(インレー)とは、小さいむし歯の治療で削ったところを部分的に補う補綴物のことです。保険適用の場合、ほとんどが金属となりますので歯の位置によっては金属が目立つ可能性があります。以下では、保険適用外のものとも合わせてそれぞれの特徴をみていきましょう。

Inlay

インレー

  • 保険適用インレー
    • 治療費が安い
    • 銀歯なので目立つ
    • 金属アレルギーを引き起こす可能性がある
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • ゴールドインレー(保険適用外)
    • 金属アレルギーを起こしにくい
    • 強度に優れている
    • 適合性が良く二次むし歯を起こしにくい
    • 金歯なので目立つ
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • セラミックインレー(保険適用外)
    • 審美性が非常に高い
    • 金属アレルギーを起こさない
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性

かぶせ物とは

かぶせ物(クラウン)とは、いわゆる差し歯のことで、歯の全体に被せるタイプの補綴物のことをいいます。

むし歯が進行し、部分的なつめ物では対処できなくなった際やお口元の審美性を高めるために使用されます。

Front teeth crown

クラウン
【前歯に使用されるもの】

  • 硬質レジン前装冠

    ※裏からの見た目
    ※裏からの見た目
    • 銀歯の上に、プラスチックを貼り付けている
    • プラスチックなので、変色が避けられない
    • 金属アレルギーやお口の匂いの原因となることがある
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • メタルボンド(保険適用外)
    • セラミックを相性の良い金属フレームに焼き付けたもので、強度・審美性に優れ、つや・透明感など本物の歯に近い色合いを再現できる
    • 変色せず、歯垢(汚れ)もつきにくいので清潔
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • ジルコニアセラミッククラウン(保険適用外)
    • 耐久性の高いジルコニアの上に、審美性の優れるセラミックを盛っている
    • アレルギーの心配が少ない
    • 変色せず、歯垢(汚れ)もつきにくいので清潔
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
Back teeth crown

クラウン
【奥歯に使用されるもの】

  • 保険適用のクラウン
    • 一般的によく使われる素材で、保険が適用できるのが利点
    • 金属アレルギーを起こすことがある
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • ゴールドクラウン(保険適用外)
    • 金属アレルギーを起こしにくい
    • 強度に優れている
    • 適合性が良く二次むし歯を起こしにくい
    • 金歯なので目立つ
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • フルジルコニア
    • 耐久性が最も高いジルコニアのみを使用した被せ物
    • 白く綺麗だが本物の歯のような透明感は無い
    • アレルギーの心配が少ない
    • 変色せず、歯垢(汚れ)もつきにくいので清潔
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • メタルボンド(保険適用外)
    • 審美性の高いセラミックを金属フレームに焼き付けて作り、透明感ツヤ共に本物の歯に近く綺麗
    • 裏側など目立たないところに一部金属が露出する
    • 変色せず、歯垢(汚れ)もつきにくいので清潔
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • ジルコニアセラミック
    • 耐久性の高いジルコニアの上に、審美性の高いセラミックを盛っている
    • アレルギーの心配が少ない
    • 変色せず、歯垢(汚れ)もつきにくいので清潔
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性

コア(土台)とは

コアは英語で「中心部」を意味します。歯の中心、つまり神経があった部分を補うのがコアの役目です。土台、とも表現され、かぶせ物を支える役割を担っています。

Core

コア

  • メタルコア
    • 硬くて強度がある
    • 金属アレルギーを起こすことがある
    • かぶせ物が白い場合、銀色が透けて見えることが
      ある
    • 歯肉が黒く見えることがある
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性
  • ファイバーコア(保険適用外)
    • 歯への負担が少なく、根が割れたりするリスクが減る
    • ジルコニアによる修復と併用すると、より透明感があり審美性に優れる
    • 審美性
    • 適合性
    • 耐久性
    • 安全性

金属アレルギーにご注意ください

口の中に詰まっている金属は全身に弊害をもたらす可能性があります。
もし、内科や皮膚科で治らないような症状(アレルギー、リウマチ、アトピー性皮膚炎など)がある場合は口の中の金属が原因である可能性があります。

セラミックで
お口の中に自然な輝きを

セラミックは、腐食せず安全性も高いので、安心してお口の中に入れていただけます。本物の歯に近い自然で美しい輝きがあり、長期にわたる使用にも強度が高く色ツヤの変化がありません。また、歯は治療を繰り返すことにより、少しずつ本来の歯質が少なくなりもろくなっていきます。一度治療した歯の再治療を出来るだけ無くすために、都合の良い冠を入れることが歯を長持ちさせることにつながります。

ホワイトニング

当院のオフィスホワイトニングの特徴

  1. ホワイトニング専門医院で使用する特殊な薬剤を使用しているため、1回の施術で白さを実感して頂けます。

  2. 歯や歯茎に対する刺激が少ないため、しみることがほとんどありません。

  3. 従来制限される、コーヒー、カレー等の食事制限がありません。

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、歯の内部の色素に働きかけてご自身の歯の色を明るく白い状態にする方法です。歯の表面を削ったり傷つけたりすることがないため、ほとんど歯にダメージを与えることなく白い歯を手に入れることができます。

歯科医院で提供できるホワイトニングにはオフィスホワイトニングとホームホワイトニングがあります。

歯の着色の原因

歯の着色の原因は、喫煙や食事の内容にあります。喫煙によるヤニや、ワイン、カフェインなどを飲んだ際のステインは歯に付着しやすいことで知られています。これらの汚れは日々のブラッシングで落とすことは難しく、歯科医院でのクリーニング(PMTC)が必要です。

ホワイトニングを検討する際は、これらの着色汚れをクリーニングしたのちに行うのが良いでしょう。

オフィスホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとは、歯科医院で歯科衛生士が患者様の歯の表面にお薬を塗布し光を当てて歯を白くしていく方法です。
当院のオフィスホワイトニングは即効性があり、1回の施術で白さを実感していただくことができます。
知覚過敏をおこしにくい薬剤を使用しており、一般的に必要とされる飲食制限もありませんのでご安心下さい。

ホームホワイトニングとは

ホームホワイトニングとは、歯科医院でマウスピースを作製し、そのマウスピースと専用のジェルを使用しご自宅で2時間程度装着して行っていただくホワイトニングです。通院せず、ご自身のタイミングで行えるため忙しい方にも取り入れていただきやすい方法です。
歯の部分の象牙質の黄ばみをしっかりとっていきますので、色戻りがしにくく持続力があります。

デュアルホワイトニングとは

デュアルホワイトニングとは、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を組み合わせた方法です。
より短期間で理想の白さまでもっていける最良のホワイトニング方法です。両方行って頂くことでさらに効果が持続します。

当院のオフィスホワイトニングの流れ
(オフィスホワイトニング60分の場合)

  1. 無料カウンセリング

    オフィスホワイトニングを行うためには、まずホワイトニングが可能な状態であるかどうか歯やお口の中の検査を行います。

    また、患者様が感じているお悩みをお伺いし、ホワイトニングの方法や注意点などについて詳しくご説明します。
    当院では無料でカウンセリングを行っておりますのでお気軽にお声がけ下さい。

  2. クリーニング(必要に応じて)

    歯に付着している歯石や着色などを除去し、表面をツルツルに仕上げることにより、ホワイトニングの効果を最大限に引き出す準備を行います。

  3. 施術スタート
    (オフィスホワイトニング60分の場合)

    • シェードチェック、口腔内写真撮影

      現在の歯の明るさの確認と施術前の歯のお写真をお撮りします。

    • 歯面清掃
    • ホワイトニング剤塗布
    • LEDライト照射

      8分間光を当てていきます。その後お薬を一旦ふきとります。

      34 を
      もう1クール行います。

    • コーティング

      色持ちをよくするために専用のペーストを使用して歯の表面をコーティングします。

    • シェードチェック、口腔内写真撮影

      施術後の歯の明るさの確認とお写真をお撮りし、施術前との変化を見ます。

初診の方専用ネット予約

Google MAPで詳細地図を見る

Copyright© Nagaura Marine Dental Clinic. All Rights Reserved.

歯を治そう 0438-60-8070 初診の方専用ネット予約